Fandom


Anubis

タニスにあるアヌビスの像

アヌビスAnubis)はジャッカルの頭部といわれる神話上の、エジプトの死者を冥界へ導く者である。この神の像契約のアークの最後の休息場所であるはずのタニス、魂の井戸の守護者として部屋に像が立っていた。

市の地図の間の壁にある象形文字にはアークを保護するアヌビスが描かれていた。考古学者ルネ・エミール・ベロック1936年に自分の目で確認するまでアヌビスなどのセットが地図の間にあることを知らなかった。

登場作品 編集

参考 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。