Fandom


Alfred Molina

アルフレッド・モリーナ

アルフレッド・モリーナAlfred Molina、 1953年5月24日生まれ)はイギリス / アメリカの俳優である。彼のキャリアの最初の映画出演は『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』のサティポ役だった。映画の中で彼はオオツチグモを背中につけなければいけなかった。そしてちょっとした皮肉に、彼の最もよく知られている出演作は『スパイダーマン2』でのスパイダーマンの敵、オットー・オクタビアス(ドクター・オクトパス)の役である。

他に知られている出演作品は『レディ・ホーク』、『ブギーナイツ』、『マグノリア』、『ショコラ』、『アイデンティティー』、『フリーダ』(この作品で彼は英国アカエデミー賞の助演男優賞にノミネートされた)、そして『ダ・ヴィンチ・コード』などである。また、『Dudley Do-Right』ではブレンダン・フレイザーを相手に Snidely Whiplash を演じた。『ピンクパンサー2』ではイギリス人検査官として出演した。

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。