Fandom


そのほかの人物についてはハインリヒ(曖昧さ回避)をご覧ください。

ハインリッヒ[1]Heinrich)はインディアナ・ジョーンズの同僚である。ジョーンズは1957年マーシャル大学をやめてライプツィヒで教えることを考え、ジョーンズが前にハインリッヒに与えた恩からその手助けをすると考えていた。ジョーンズはスーツケースに衣服を詰め込む間にそれをチャールズ・スタンフォースに話した。

登場作品 編集

脚注 編集

  1. カタカナ表記は『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(小説)』に基づく。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。