(新しいページ: '{{Infobox Book |book name = ヤング・インディ・ジョーンズ 硝煙の詩 |画像ファイル =No_image.png |画像サイズ = 150px |画像コメント = |著…')
 
タグ: sourceedit
 
1行目: 1行目:
 
{{Infobox Book
 
{{Infobox Book
 
|book name = ヤング・インディ・ジョーンズ 硝煙の詩
 
|book name = ヤング・インディ・ジョーンズ 硝煙の詩
|画像ファイル =No_image.png
+
|画像ファイル =
 
|画像サイズ = 150px
 
|画像サイズ = 150px
 
|画像コメント =
 
|画像コメント =
46行目: 46行目:
   
 
==関連項目==
 
==関連項目==
{{インディ・ジョーンズシリーズ}}
 
 
 
{{DEFAULTSORT:やんくいんていしよおんす とうようのひしゆつ}}
 
{{DEFAULTSORT:やんくいんていしよおんす とうようのひしゆつ}}
 
 
[[Category:小説]]
 
[[Category:小説]]
 
[[Category:インディ・ジョーンズシリーズ]]
 
[[Category:インディ・ジョーンズシリーズ]]

2016年6月2日 (木) 13:44時点における最新版

ヤング・インディ・ジョーンズ 東洋の秘術は著者横田順彌の『ヤング・インディ・ジョーンズ』の第9弾である。また、第8弾は『ヤング・インディ・ジョーンズ 皇帝の密使』、第10弾は『ヤング・インディ・ジョーンズ 硝煙の詩』である。

ストーリー[編集 | ソースを編集]

はじめてのアジア、それも〝眠れる獅子〟中国の混沌に足を踏み入れた少年インディ、仕事のある父は北京に残し、母と家庭教師、それと通訳の四人で出かけた見学の旅で、万里の長城、孔子の墓と名所旧跡をまわるうちに突然の嵐、おまけにインディは毒グモに咬まれ、高熱を発して死線をさまよう。そこへ名医登場・・・

(ヤング・インディ・ジョーンズ 東洋の秘術 伴野朗の解説より)

登場人物[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。